アダルトチルドレンであると表明したクライアントの実際の生の声

スポンサーリンク
スポンサーサイト

問題を認識したきっかけ

セラピーにいく必要があると感じた問題のひとつに、感情をコントロールできないというというテーマがありました。 特に他者に対しての怒りです。怒りを放出しているときは、言い方はまずいかもしれませんがその感情に無我夢中なのです。しかし、その後決まって罪悪感に押しつぶされそうになって苦しくなってしまうのです。 本当にこんなのはやめたいと何度も思いました。
この瞬間から自分探しの旅が始まったのかもしれません。

依存症者と共依存の親

父は、アルコール依存症者であり、母はその父をかいがいしく介抱する共依存者でした。父にアルコールが入ると、予測できない事態が頻繁に起きていました。エピソードはいくつかあるのですが、その中でも説明しやすい事例をピックアップさせていただきます。

rain-on-table-in-diffuse-light-1-1634702-639x426

 

クライアントは「プラケイター(なだめ役)」の役割

ある日、いつものように父はお酒を飲んでいました。 私がもっとも避けたい事態が起きそうな予感はしていたのです。 なぜなら、ささいなことで母は父にさからって、父の機嫌が最高潮に悪くなっているのを肌で感じていたのです。 私は、この家の中で「プラケイター(なだめ役)」の役割をしていたので、両親の間でなんとかこの雰囲気を変えようと努力を続けました。

「しゃべるな!感じるな!信じるな!」

この日も同じように立ち振る舞いましたが、いっこうに雰囲気が変わりません。緊迫した空気が1時間~2時間ほど経った頃、母が口を開きました…その瞬間、父は直径25cmほどの陶器の灰皿で、母の頭部を殴ったのです。一瞬の出来事でわけがわからなく、気がついた時には母の頭から血が流れていました。その後父は自分の部屋に閉じこもってしまったのです。

私は母に、

「救急車呼ぼうよ」

と言うと、

「ダメ!呼んじゃダメ!大丈夫だから」

と言うのです。

でも頭から血は流れているし…私はもうどうしていいのかパニックです。
母が死んでしまうのではないかという恐怖から、やっぱりどうにかしなければと母にもう一度

「近所のおばさんを呼んでくるね」

と言うと、

「ダメ!お父さんが捕まっちゃうから、呼んじゃダメ!」

って言うんです。
そう言われてしまうとお手上げです。父が捕まる事を避けるという方法しか、当時の私には選択肢がありませんでした。とりあえず血も止まったので安心したことは憶えています。

 
しかし驚いたのは翌日の2人の雰囲気です。昨日とは打って変わって仲良く話をしているのです。私にはもう理解が出来ませんでしたが、家族が平和であることが私の役割の大きな目的ですので、当時の私はそれでよかったのだと思い込むしかなかったのです。

振り返って

今思い出してもゾッとします。子供の無力さを感じずにはいられません。これが、私の育った幼少期~思春期の頃の家族システムです。そして、何よりもこれが、依存症の父と共依存の母のいる家族のしくみです。今の私の知識と経験と年齢ならば、他の方法をとったと確信しています。これが、機能不全家族の「しゃべるな!感じるな!信じるな!」というメッセージの含まれた家族ストーリーなのです。

hands-2-1312272-640x480

不思議な心のメカニズム

怒りの感情が止められなくなる問題には多くの要因がありましたが、
最も重要だと思う要因のひとつは、
心の底では父を憎んでいながら父にさからうと育ててもらえなくなる恐怖心から、
「母を殴る父を憎んでいない、父のやった行為は仕方がなかったのだ」
とうまく自分を誤摩化していたことです。

 
何故そうする必要があったのかというと、
「父のその行為に、間違っていると言えなかったし、止められなかった私は無力で役に立たない」
と自分をとても恥じていたし、その自分を一番恨んでいました。

 
そんな無力で役に立たない自分の弱さに気がつきたくなかったから
誤摩化すことを私は無意識に選んで自分を守りました。
(いや、守ったつもりでいたのだと思います。)

 
この出来事がとても怖かったという気持ちを、自分を含め両親にも受け入れらるタイミングを逃したことも、大きな要因のひとつだったと思います。

まとめ

セラピーを受けたことでの大きな恩恵は、感じることの自由と物事を判断するときに入れられる引き出しが増えたことです。
私が苦しかった頃の引き出しは、
例えば、
「許す」か「許さない」か
真逆の引き出しが2つあっただけです。

今では、
「許すかどうかはわからない」
「相手のその行動は許さない」
「一度だけ許そう」
「許すとか許さないとかの議論ではない」
「この問題は一週間後まで放置」

 
などといったように処理する引き出しが増えたことです。
すると、私にゆとりが生まれ、感情を爆発させる必要がなくなってきたのです。

最後に …

予測不可能な機能不全家族だったため、常に何かを予測して動く必要がありました。予測できると安心で、予測出来ないことは強烈な不安を伴っていたのです。ですから、結果をコントロールしようと躍起になって、想像していた結果にならないと感じると、色々な手段で想像していた結果になるように必死に試みるのです。これは、私が私自身の信頼を失っていった結果だと思います。私にゆとりが生まれると、結果をコントロールする必要もなくなっていきました。なぜなら、何が起きても「大丈夫、乗り越えられる!」と自分を信頼できるようになった結果だと考えます。

アダルトチルドレンかもしれないと思ったら …

どこかにも書いたと思いますが、アダルトチルドレンだから問題というわけではありません。アダルトチルドレンになるような幼少期を過ごしたとしても、その後、出会う人々で生きやすさを獲得出来ている人もたくさんいるのです。しかし、今、アダルトチルドレンかもしれないと思い、自分の人生に違和感や生きにくさを感じているのであれば、自分探しの旅に出掛けてみてはどうですか?と迷いなくご提案します。自分で自分を探すしかないのです。しかし、自分の思考だけでは新たな発見はなかなか難しいものです。そんな時は、私たちにお手伝いをさせていただきたいと常に思っております。

353839

◉アダルトチルドレンとインナーチャイルドについての

詳しい情報はこちらのサイト 

◉潜在意識にアクセスして心を楽チンにする

ヒプノセラピー・催眠療法に関してはこちらのサイト 

♡*゚¨゚゚・*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡*゚¨゚・*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡*゚¨゚゚・

ぽちっと押す→読者さんが増える→やる気出る→ブログ書ける

という仕組みになっておりますてへぺろ​​​​​​​

私のやる気スイッチを押して下さるとブログを更新する励みになります。
よろしくお願いします。

どくしゃになってね!


◆◇対面カウンセリング◇◆

受付時間:10時15分〜19時45分(最終受付18時15分)
カウンセリング時間:1時間30分
場所:名古屋市栄(レンタルルーム)
料金:12,960円

PR: カウンセリングを中心に、ヒプノセラピー(インナーチャイルド療法、退行催眠、前世療法など)や他の手法を利用し、人生全般の底上げを目指し、あなたの望む幸せへのお手伝いをさせていただきます。

相談内容の例:アダルトチルドレン(機能不全家族で育ったこども)、うつ、恋愛問題、夫婦関係の改善、子供の問題(不登校やリストカットなど)、親子関係の改善、社会においての人間関係の改善、依存・共依存、摂食障害、パニック障害、嗜癖の改善、恐怖症、自分の居場所がない、自分が嫌いなど

お申し込みは⇨ https://ssl.form-mailer.jp/fms/51d05634500684

◆◇通信カウンセリング◇◆

通信講座名アダルトチルドレン【回復への旅】全7回

時間・場所:あなたの都合に合わせて
料金:1ヶ月の美容院カット代程度の金額

PR: 回復の11ステップを行き来しながら、長い月日の間に流せなかった涙、癒えなかった思い、痛かった経験などをリセットし、7ヶ月後、自分の奇跡を目の当たりにしてみてください。

このような方に:時間がない方、対面カウンセリングにハードルの高さを感じている方、生きにくさを感じてきた方、人間関係の改善を試みている方、自分を好きになりたい方など

詳しくは⇨ http://xn--6pv0e309ex9a.com/childtherapy/

◆◇通信養成講座(育児塾)◇◆

通信講座名育自心理セラピスト養成講座・初級『全6ヶ月』

時間・場所:あなたの都合に合わせて
料金:2ヶ月の食事代程度の金額(一人暮らし)

PR: 育自セラピストとして活動できる範囲を網羅しています。数時間のスクーリングが終了しましたら修了証をお渡しいたし、自信をもって活動していただけます。修了証が必要ない方はスクーリングは必要ございません。

このような方に:だれでも受けていただけます。セラピスト希望の方、家族のサポートをしたいと望んでいる方、心理を学びたい方など

詳しくは⇨ http://xn--6pv0e309ex9a.com/therapist3/

スポンサーリンク
スポンサーサイト
スポンサーリンク
スポンサーサイト